2009年02月10日

Vodafoneの留守番電話設定

携帯電話の留守番電話の詳細設定の方法をご存知ですか?

デフォルトでは、

・電源が切れているか電波の届かないとき
・電話にでられないとき
・話し中のとき

に留守番電話に転送されるように設定されていると思います。

しかし、留守番電話への自動転送を解除したり、転送までの時間を変更する方法があるってご存知でしたか?


Vodafoneユーザーのみの方法になりますが、
以下の方法で番号を入力して発信を押すだけで変更が可能です。

電源が切れている、もしくは電波の届かないとき
● **62*+39 34X 20 NUM #
★**62*+39 34 3XX NUM #
× ##62#

お話中
● **67*+39 34X 20 NUM #
★**67*+39 34 3XX NUM #
× ##67#

電話に出られない、もしくは出たくないとき
● **61*+39 34X 20 NUM #
★**61*+39 34 3XX NUM #
× ##61#

上記すべての場合
● **21*+39 34X 20 NUM #
★**21*+39 34 3XX NUM #
× ##21#

留守電転送までの時間
● **61*+39 34X 20 NUM**T #
★**61*+39 34 3XX NUM**T #


●→元々Vodafoneで取得した番号(EX. 348 や 349等34Xの市外局番)
★→他社の番号からVodafoneへ変更した場合(EX.333 や 328等34X以外の市外局番)
×→解除
NUM→市外局番(EX.348 や 333等)以降の番号
T→転送までの時間の秒数。5から30秒の間の5の倍数で設定が可能。


留守電にすぐに転送されてしまって困っている、
というかた、
是非おためしください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
banner_01.gif




posted by Lilla at 08:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | カルチャー
この記事へのコメント
はじめまして!

イタリアではSIMフリーのiphoneが購入できるという記事をこちらで読ませいただきました。私は英国在住なのですが、英国でもSIMフリーのものを販売している会社(mphoneなど)があり、購入を考えているところです。

英国ではO2(オー・ツー)という会社がAppleと独占契約しているので、この会社が販売しているSIMフリーのiphoneがどの国から供給されいるのか不明ですが、正規のSIMフリーiphoneのようです。

そこで、よかったら教えていただきたいのですが、イタリアで購入されたSIMフリーのiphoneはプリペイド用のもののようですが、実際に日本で日本のキャリアのSIMカードを入れて使われたことはありますか? 

使われたことがある場合、そのSIMカードは、どの会社のプリペイド用SIMカードでしたか?プリペイド用以外のSIMカードも使うことは可能でしたか?

私は日本に短期間帰国したときに(1年ほど滞在することもありますが)、英国で買ったSIMフリーのiphoneを日本へ持参して使いたいと思っています。でも、身近にこうした情報を持っている方がいなくて、こちらで質問させていただきました。

初めての訪問で質問をたくさんしてすみません。お時間をとっていただけるときにお返事いただけたらうれしく思います。


Posted by ami at 2009年02月16日 23:58
amiさん
お返事が遅れて申し訳ありません。

イタリアで購入したSIMフリーのiphoneの件ですが、
日本でも使用したことはあります。
softbankのSIMカードで試したところ、通常に機能しました。同社のプリペイド式のものの場合はパケット契約がないのでネット関係は不可で通常の通話とSMSのみ。
契約SIMの場合、iphone用のパケットし放題に契約していなかったのでパケット料金が少々心配であまりネット回線は使用しませんでした。
それとMMSがないので他社とのメールに少々不便を感じました。

イタリアでは通常に販売されているどこの会社の携帯もSIMフリーなので、
iphoneに限らず、3G/UMTS携帯であれば日本のどこの携帯会社のSIMをいれても使用が可能です。
実際に私も在庫の関係で現在使用している携帯会社ではない会社が販売するものを購入しましたが特に問題もありません。
Posted by orangee at 2009年02月24日 04:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。